So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

夏休み北海道旅行 五日目(1) [旅行]

【9月16日(水)】
ホテルの朝食は、バイキング。
朝から北海道の海産物が並んでる。海鮮丼にして食べたら美味しい!
090916朝食.JPG

朝食を食べてから、のんびり観光に出る。
事前に市のHPで車椅子駐車場を調べてきたので去年のような失敗はないと思っていたのに
小樽のメインストリート近辺の駐車場は車椅子駐車場らしきものはない。
困った挙句、小樽市観光課に電話して確認すると、車椅子駐車場としてはなくて
お寿司屋さんの駐車場とかに停められたら・・・というではないか。ガ~ン[がく~(落胆した顔)]

そこで一日停めても狭くなさそうで安い駐車場にしようということで港の方の駐車場に行く。
ここからメインストリートまでは結構な距離があるが仕方ない。
またまた駐車して目的地に行くまでに1時間近く経ってしまった。[ふらふら]

駐車場から運河に行く途中の観光船乗り場に可笑しな船名を見つけて撮影。
「オモタイ」と思ったら「オタモイ」だった。[わーい(嬉しい顔)]
090916小樽港観光船.JPG

ちょっと行くと小樽運河に到着。
090916小樽運河1.JPG
もう少し行ったところの方が人がいる。向こうが「浅草橋」だ。
浅草橋というと私にとってはガラスの材料を買いに行くところなんだけど。[わーい(嬉しい顔)]
「浅草橋」には観光案内所があるので「あんしんマップ」という障害者にとって利用できる場所の
案内地図があると観光課に聞いたので貰いに行った。
でも聞いてみるとピンと来ないらしく探して見つけて出していた。[もうやだ~(悲しい顔)]

さあ、ここからメインストリートに向かうぞ!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 四日目(2) [旅行]

小樽に着いたのは15:00PM。予定通りだ。
ホテルは小樽駅前に位置する『ドーミーイン小樽』、とても便がいい。車では関係ないけどね。[わーい(嬉しい顔)]

ホテルの地下駐車場に障害者用駐車場を確保しておいて貰ったので、なんとか駐車。
チェックイン後、荷物とピヨちゃん、メインを置いて
私だけホテルから16:00PMに予約を頼んでおいた吹きガラスに外出する。

工房へは歩いて7~8分。向かいには姉妹店のトンボ玉体験工房もある。
お店に行くとホテルからは二人の予約になっていたため、ならば二人分やらせてもらえるか?と
頼んでみた所「1時間掛かりますけど、いいですか?」とのこと。全然OKなのでお願いした。

説明が始まると緊張する。トンボ玉とは違って全てのスケールが大きい。
でもガラスの性質は同じだから、その点は慌てることなくできた。
教えてくれたのはここの「びーどろ工房 小樽ADVANCE倶楽部」主宰の田中さん。
とても親切で感じのいいお兄さん。[わーい(嬉しい顔)]
私がトンボ玉をやっているというと色々話してくれて「手際が良いので教えやすいですよ。」と
釜の中を見せてくれたりと、お世辞でもとても嬉しく楽しかった。

一人で行ったのでカメラをお店のお姉さんにお願いしたが、後で見てガッカリ。[もうやだ~(悲しい顔)]
10枚撮ってくれて全部手振れ[ふらふら]
中でも何とか見れるものだけでも・・・

090915吹きガラス4.JPG
気泡の柄を入れているところ。トンボ玉でも使う重曹を水に溶かしている。
田中さんとトンボ玉との違いを話しながら、ジュブ~

090915吹きガラス6.JPG
洋バシでクビレを作っているところ。

090915吹きガラス9.JPG
洋バシで口元を広げる。

090915吹きガラス10.JPG
採ったどぉ~!ではないが、出来上がったのでこれから除冷の炉に入れる。

受け取りは明日ということで発送しない分、送料がかからない。
これも計算で夕方に予約しておいたのだ。

ホテルに戻る途中、駅前の長崎屋に寄って見た。
衣料品の売り場に行くとすでに秋も過ぎて冬のよう。さすが北国だ。

ホテルに戻って、さあ夕飯に行こう[exclamation]
事前に調べてきた寿司店「握なか一」に電話して、店先に駐車できるか確認。
駐車できるということで小樽周辺の一通で間違えないよう、初めての夜を気をつけて走る。
この寿司店は、TVチャンピオンで優勝したことのあるお店らしい。

18:15PMに予約して到着したが、店先の駐車場3台は満車。
ピヨちゃんは不機嫌になりそうになったがラッキーにも端の車が出て行った。ふぅ~
申し訳ないがメイン[犬]には車の中で待ってもらう。

小心者のピヨちゃんは、握りの安めとお好み握りにしようという。
私はちょっと贅沢しても良いと思っていたのに・・・。だって磁器婚式の年の旅行で
ニュージーランドを諦めての北海道だったんだものね。
仕方ないピヨちゃんのいうオーダーをする。
090915握なか一1.JPG090915握なか一2.JPG
お好みは、左上「ときしらず」右上「ニシン」左下「大ボタンえび」右下「シャコ」。
「大ボタンえび」は一貫¥975。確かに食べ応えありのお味でした。[わーい(嬉しい顔)]

クーポン券を持っていったので、¥3500に一杯のサービスの「かに味噌汁」を二杯頂く。
090915握なか一3.JPG

注文して食べてお店を出るまでに30分も居なかったんじゃないかな?
メインが居るからというのが気になってピヨちゃんが直ぐに帰るというので
なんだか味わった気がしないディナーになってしまった。
普通のお寿司であんまり感激がなかったな。

帰ってきてから気がついたんだけど、ウニを食べるんだ!と楽しみに行った北海道で
なんとウニを食べなかった。ガ~ン[がく~(落胆した顔)]

夜は私だけ大浴場の温泉を体験。浴室は暗証番号を入力して入室。
落ち着いた健康ランド見たいな感じ。半露天風呂と室内風呂が2つずつあり、サウナもある。
ちょうど一杯いた人が一斉に出て私一人で独占。気持ち良かった~。

部屋に戻ろうとしたら、アイスキャンディーのオープニングサービスを発見。
「7月1日にオープンしたのにまだあるんだ。」と、手にして喜んで部屋に戻った。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 四日目(1) [旅行]

【9月15日(火)】
朝からお天気は、[晴れ]。ただ小樽に向かっていくと段々悪くなるかも・・・

朝食は今朝も美味しくて、ご飯をお代わり。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
090915朝食.JPG

今朝の魚は「真ほっけ」。私の中では「ほっけ」はあまり美味しい魚ではなかったが
どうも勘違いをしていたらしい。私が美味しくないと思っていたのは「しまほっけ」の方で
「真ほっけ」は美味しかった。なんだ~、今度は「真ほっけ」に限るな。
でも「ほっけ」と、まとめて言われていたらわかんないじゃん!

毎食お花が添えてあるのだが、これはお庭の花をオーナーが摘んできて添えているもの。
とても細かい心遣いが気持ちを暖かくしてくれる。

食事を終えて、オーナーと名残を惜しみながらチェックアウトして小樽へと向かう。
ここのゲストハウスは本当に居心地のいい宿だった。

小樽までのコースは、道の駅のハシゴをしながらのルート。4軒の道の駅に寄る計画。
1.道の駅・とうや
2.道の駅・ルスツ230
3.道の駅・名水の郷きょうごく
4.道の駅・真狩フラワーセンター

ピヨちゃんは、旅行計画は全て私任せの運転手専門。私がツアコン、添乗員ってとこかな?

さて「道の駅・とうや」へは、10分ほどで到着。ちょっと規模が小さくて、さらっと見ただけで通過。
「道の駅・ルスツ230」11:00AMごろ到着。
ここは、野菜を買うのにはお薦めとオーナーに聞いていたので
期待していくと、本当にジャガイモやカボチャが一杯。
ここでジャガイモを4種類ほど購入。
外の売店で「ゆできび」@180と「じゃがバタ」@150が売っていたので、どっちにするか悩んだ末に
「じゃがバタ」にした。
090915道の駅ルスツのジャガバタ.JPG
自衛隊の休憩地でもあるらしくゾロゾロと車と自衛官がやってきた。

ここから昼食となる「道の駅・名水の郷きょうごく」を目指す。
ここは旅行番組でも紹介されていた「厚切りジンギスカン定食」@1200と「湧き水」が目的。12:00PM頃到着。
そんなにお腹が空いている気がしなかったので心配していると
お店のおばさんは「大丈夫よ、食べられちゃうから!」と追加のジンギスカンがあることまで教えてくれる。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

いざジンギスカンが来て食べ始めてみると、本当だ。食べられるもんだ。090915道の駅きょうごくの厚切りジンギスカン1.JPG090915道の駅きょうごくの厚切りジンギスカン3.JPG
でも丼飯は食べすぎだな。と食べられたけどセーブ。美味しかったわ~。[わーい(嬉しい顔)]

食後は、車椅子では無理なので私だけ湧き水を汲みに走っていった。
090915道の駅きょうごく1.JPG090915道の駅きょうごく3.JPG090915道の駅きょうごく4.JPG090915道の駅きょうごく5.JPG

駐車場横からはルートが2~3あるようだ。つり橋もあったが、坂道を下って行くと
テレビで見た景色があり、500ccペットボトル2本に汲んで来た。

食後は小樽に向かうだけと思っていたが羊蹄山が左手に綺麗に見えてきた。
メインを抱きながら頑張って車窓から撮影。
090915羊蹄山.JPG

食後は小樽までの距離は、ちょっとある。もう道の駅はなかったと思っていたら
「道の駅・真狩フラワーセンター」があった。ここは、大きなビニールハウスが併設してあり
本館は殺風景で、細川たかし館となっていて細川たかしの出身地なんだと気がつく。
フラワーセンターではゆりの球根が売っていたし、売店でもゆりを使ったお土産が多かったので
ここは「ゆり」が特産らしい。

ちょっと町を走ると「細川たかし像」と看板があったので何処かに像があるのだろう。
町の家並みと道は整備したり新築したばかりという感じで綺麗だった。

ここから小樽まで、私は時折気を失っていたのであった。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

夏休み北海道旅行 三日目(2) [旅行]

宿に戻ったのは15:00PM過ぎ。一周約43kmの洞爺湖ですからね。
「早かったですね。」とオーナーに言われると思っていたら、案の定。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

レストランに行って、翌日のコース確認をしようと地図を持って行く。
コーヒーを入れて頂いて、ゆったり気分。BGM[るんるん]はゴスペラーズ。

少しすると、ピヨちゃんは眠いからと部屋に行ってしまう。
私一人目的地の確認をしながら、窓の外の洞爺湖を眺めBGM[るんるん]
コブクロになったのもまた気分よし。
ひんやりとした気持ちのいい風に、ほんの少しの時間だけど贅沢な一人の時間を過ごす。
090914Riposoから1.JPG090914Riposoから2.JPG

振り返るとレストランの後ろには茶室がある。オーナーの奥様の趣味だろうか。
090914Rposoレストラン.JPG
奥様は7月の予約時には8月に退院すると聞いていたが
手術後また入院され1月まで入退院の繰り返しだとか。
あえて聞きはしなかったけど、ふと実弟のことを思い出した。
今回はお会いできなかったけど、早く元気になられて二人での素敵な宿を続けて欲しいな。

ピヨちゃんも起きて、夕食の時間。
私たちだけの今夜のメニューがテーブルに置かれている。
090914夕食メニュー.JPG

前菜の枝豆は「洞爺の枝豆」で珍しく、まだあるからお代わりをしてもいいと言ってくれた。
枝豆好きな私だけお言葉に甘えて、お代わり。[わーい(嬉しい顔)]
090914夕食1.JPG

今夜のスープは「キャロットスープ」
090914夕食2.JPG

パスタはミートソース
090914夕食3.JPG

メインディッシュは、今日は肉。昨日と違って牛肉だった。
090914夕食4.JPG

デザートのアイスは「トマトのシャーベット」。周りのりんごジャムとかも全部手作り。
桃も自家製で、今年初めて穫れた貴重なもの。[わーい(嬉しい顔)]
090914夕食5.JPG
トマトシャーベットは今度挑戦してみようかな?

この日は私たちしか居ないのでメイン[犬]も一緒に食堂に連れて行くことを許してくれた。
夜だけのバイトのお姉さんに愛嬌を振りまくメインだったが
私の足元でなんとか大人しくしていてくれた。

夕食後くつろぐメイン。メインもゆったりできる宿なんだな。
090914くつろぐメイン.jpg


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 三日目(1) [旅行]

【9月14日(月)】
昨日の夜降った雨は、すっかり止んで快晴。[晴れ]
朝の洞爺湖はガスがかかっていたが、時間と共にガスは消えていく。

昨夜一緒だったもう一組のご夫婦がチェックアウト。
オーナーとそのご夫婦が話していて私たちと同じように小樽に向かうと言っていた。
京都から来たとのことで京都弁。普段は耳にしない言葉だな。(笑)

朝食は8時、さんまのぬか漬けは最近では食べられないらしい。
お米も直ぐそこの地元で穫れているお米ということだが、美味しい。
おひつに置かれて横にあると、ついついお代わりをしてしまう。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]090914朝食.JPG

食後はメインと湖畔までお散歩。
鴨や白鳥がいたが、近くに行くと逃げてしまう。
オートキャンプしてる人もいるし、近くに行くのは止めてちょっとふらりとして戻る。

さて、今日は湖一周のほかに予定はないからのんびりと10時過ぎに出発。
オーナーにポイントを聞いて、そこらを散策することにした。

まずは「サイロ展望台」090914サイロ展望台4.JPG090914サイロ展望台1.JPG
洞爺湖を見下ろす。

ここには熊の剥製があり、記念写真を取れるのだが横に
「撮影する人は修繕費として¥100を入れてください。」となっている。
でも見ていると、みんな¥100を入れずに撮影していってしまう。
いいのかなぁ?じゃあ撮影はしない方がいいなと避けてしまった。

メインを連れて行ったら、剥製の前の藤棚の下に2匹の番犬が居てワンワン大変。
慌てて記念撮影して、メインは退散。
ここで焼きとうもろこしが¥300だった。

次に牧場のアイスクリームを食べたんだけど、溶けてくる~と慌てて食べて撮影忘れちゃった。[たらーっ(汗)]
ダブルバニラと豆のアイスを半分ずつで1個にし、ピヨちゃんと半分個。
ここの牧場から脇道に入っていくと、去年洞爺湖サミットが行われたザ・ウィンザーホテル。

車椅子だからということで、ホテル入り口前に駐車[駐車場]させてもらいホテル内に行くと
フロントよりも大きな窓に目が行く。
090914ウィンザーホテル2.JPG

コーヒーは¥1000以上するというので頂かず目的はパンの購入。
090914ウィンザーホテルのパン.JPG090914ウィンザーホテルのパン袋.JPG

パンを購入後、さらに散策して外に出るとゴンドラ乗り場らしいものがあったが動いていなかった。
テニスコートからも眺めは良さそう。見上げると光り輝くホテル。
090914ウィンザーホテル3.JPG090914ウィンザーホテル5.JPG
帰り際に振り返るとそびえ立つホテルはカッコよかった。
090914ウィンザーホテル6.JPG

その足でお昼はどこにしようか・・・と思いながら、昨日スロープを目にしていたドライブインへと向かう。
車も3台くらい停まっているし、そんなに不味くないのかもと入店して
頼んだものは「みそラーメン」[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
090914昼食みそラーメン.JPG

温泉街は通過しちゃったから手湯に入りそびれちゃった。失敗したな。[ふらふら]

そのまま宿に戻るには早すぎるなぁと思っていると、「水の駅とうや」を見つけてので寄ってみる。
ん~、でも大したことなかった。[たらーっ(汗)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 二日目(3) [旅行]

夕食はレストランに移動。
テーブルに着くとメニューが置かれている。
090913夕食メニュー.JPG

まずは前菜。
090913夕食1.JPG
どれも美味しい。

次にコーンポタージュがパンと一緒に出てきたのだが、香りと甘みが良くてコクがあってとても美味しかった。
090913夕食2.JPG

パスタは1.4mmと細くクリームソースが絡まっていて、とても美味しかった。
090913夕食3.JPG

1泊目は魚をお願いしてあった。
090913夕食4.JPG

デザートは、バナナのアイスクリーム。初め、栗かな?と思ったけどバナナだと思う。美味しかった。
090913夕食5.JPG

ピヨちゃんはコーヒーにしたが、私はハーブティー。香りが良くて、ん~リラックス。
090913夕食6.JPG
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 二日目(2) [旅行]

宿に向かう途中、有珠山と昭和新山を間近に見ながらも撮影できない。
車窓から撮るのが精一杯。
090913昭和新山.JPG

宿には予約時に伝えてあった予定通り、18:00PMに着いたので驚き。[わーい(嬉しい顔)]
今回の宿は洞爺湖の『ゲストハウスRiposo』。
バリアフリーで、ワンコOKというまさに我が家には願ってもない宿。
こういう宿は全国に出来て欲しい。とにかくあって嬉しい[グッド(上向き矢印)]

駐車場からのスロープを登り、玄関前のデッキを通過すると直接客室のベランダに行って
そこからお部屋へと案内してくれた。ワンコはここから、車椅子は玄関からでも入れる。
ちょうど宿に着いた時には雨が降ってきてバタバタと部屋に入ってしまった。

ベランダからは段差をなくすようスロープも設置してある。090913Riposo2.JPG
浴室もベランダ側にあって昼間なら洞爺湖が見える。090913Riposo3.JPG
浴室と洗面はフラットでトイレも使いやすい。
090913Riposo4.JPG
090913Riposo7.JPG

洗面室の横にはベッドが、カーテンで仕切ることができる。
090913Riposo1.JPG
そのベッドの足元はロフトに上がる階段があり、冷蔵庫には美味しい湧き水が入れてあった。
090913Riposo6.JPG

ロフトにあがると2人分のベッドがあり、天井は星空を眺めることが出来るようだ。
090913Riposo8.JPG090913Riposo9.JPG

落ち着いたところで、夕食の時間になりレストランに向かう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 二日目(1) [旅行]

【9月13日(日)】
フェリーは一夜明けてどの辺だっただろうか。
TVをつけるとフェリーの現在位置が地図上に表示されているんだけど・・・

朝食の時間にレストランに行くと、またその頃を狙ったように少々うねりが。[もうやだ~(悲しい顔)]
おかげで撮影を忘れる。

そして苫小牧に着く前にお昼時。昼食は苫小牧に着いてから当てがないので食べることにした。
昼食は4種のカレーバイキング。
ピヨちゃんはビーフカレーだったが、私は野菜カレーにした。
090913ふらの・昼食.JPG

苫小牧に入港したのは予定の13:30PM(19時間の船旅)。下船したら14:00PMになっていた。
そこからは、室蘭の『地球岬』を目指す。天候は曇り。
090913地球岬1.JPG090913地球岬2.JPG
確かここの灯台は海面から日本で一番高い位置にあるんじゃなかったっけ?
090913地球岬3.JPG
090913地球岬7.JPG

展望台の一番高いところには鐘がある。
090913地球岬8.JPG
みんな上ると必ずカンカンカーンと鳴らしていく。
とても風が強かったので下で待つピヨちゃんのところに戻ることにした。
駐車場には売店があって、つぶ貝の串焼きが美味しそうだったので購入。
2本で¥500におまけを付けてくれた。
090913地球岬つぶ串.JPG

少々小雨がぱらついてきたので、そのまま宿へと急ぐ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏休み北海道旅行 一日目 [旅行]

大変ご無沙汰しています。今年は、ちゃんとBlogを書くはずだったのですが書いてませんね~。[あせあせ(飛び散る汗)]
でもこれは日記にしておかないといけないので、頑張りますよ!

9月12日~18日まで夏休み北海道旅行をしてきました。
順にご紹介していきます[るんるん]

【9月12日(土)】
10:10AM 近所のGSで給油して、出発[exclamation×2]
今回は、大洗から商船三井フェリーさんふらわあ・ふらのに乗船して苫小牧に向かいます。
¥1000高速渋滞を見越して早くでたので、大洗港に着いたのは14:00PM。
乗船手続きにはまだ早かったのでフェリー乗り場の手前にあった
OUTLETでお買い物。[わーい(嬉しい顔)]
DOG DEPTで私のシャツとメインの洋服を購入。そしてメインが食欲をなくした時でも食べるように
いばらき特産品のまいわい市場でミニトマトを1パック購入。

まだ早いけれど、せっかちなピヨちゃんなので15:00PMにフェリー乗り場で乗船手続き。
手続きを終えると、車椅子利用車は一般車とは別に並んで待つことに。
乗船開始は17:00PMからなので、トレーラーが目の前を右往左往する。
どうも船内にコンテナだけ置いてくるようだ。
090912さんふらわあ・ふらの.JPG

トレーラーが終わるとバイクの乗船が先で、ぞろぞろと乗っていく。
25台くらいはいたみたい。やっぱり北海道をバイクで走るのには憧れるな。
でもBIGスクーターは1台しか居なかった。私が加われば2台になるけど、なんか似合わないかも。[わーい(嬉しい顔)]

バイクが終わると、さあうちの番です。船に乗り込み、下の階に降りました。
船内に入るとガタンゴトンと音が反響して、ちょっと緊張します。

荷物は船で必要なものだけにしてこじんまりと、そしてメインを連れて行く。
フロントのある階に行くと、すぐさまペットルームに案内されメインを置いていくことに。
ごめんよ~[もうやだ~(悲しい顔)]、しばらくの我慢だよ。時々見に来るからね。
090912ふらの・ペットルーム2.JPG090912ふらの・ペットルーム1.JPG
ペットルームは21時くらいまでは自由に見に行け、朝は8時から行ける。

そして、自分たちの部屋はデラックスルーム。
ピヨちゃんは早速窓の外を見ている。090912ふらの室内1.JPG090912ふらの室内2.JPG

乗船して時計を見ると18:00PM。まだ出航時間には30分ある。
だからまだ揺れないんだなと思うが、揺れることが心配な私は落ち着かない。

いよいよ18:30PM出航[船]
19:00PMから夕食の放送があって、レストランに向かうが
フロントから客室に1フロア上がるのには階段昇降機を使うので
船員さんにお願いしなくてはいけなかったが
客室フロアからレストランフロアにも階段昇降機で上がらなくてはいけない。
やれやれ、移動するにも大変だ。

夕食はバイキング。
夕食と朝食を合わせて食券を購入しておくと、¥2300とお得なので合せて購入。
それは良かったのだが、食事時間になったら強くはないがうねりだした。[ふらふら]
食事は取ったものの、ちょっと気分が悪くなってきた。[がく~(落胆した顔)]
090912ふらの・夕食.JPG

さっさと食事を済ませて部屋に戻り、メインのご飯の世話をしてこの日は殆どダウン。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

可愛い♪エコバック [日記]

So-netのHPからあれこれ見てたら可愛いものを見つけた。
ふふふ、これいいな。
ガチャピンが誘惑する~。
でもエコバックいくつもあるのよね。


ショッピングバック ガチャピンカテゴリー:バック・小物
価格:1344円
メーカー:
説明:ガチャピンのキュートなエコバッグの登場です。 使わない時はたたんでコンパクトに収納できます。 ...
» 詳細&クチコミを見る
» CaraCarina TOP



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。