So-net無料ブログ作成
検索選択

夏休み北海道旅行 四日目(1) [旅行]

【9月15日(火)】
朝からお天気は、[晴れ]。ただ小樽に向かっていくと段々悪くなるかも・・・

朝食は今朝も美味しくて、ご飯をお代わり。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
090915朝食.JPG

今朝の魚は「真ほっけ」。私の中では「ほっけ」はあまり美味しい魚ではなかったが
どうも勘違いをしていたらしい。私が美味しくないと思っていたのは「しまほっけ」の方で
「真ほっけ」は美味しかった。なんだ~、今度は「真ほっけ」に限るな。
でも「ほっけ」と、まとめて言われていたらわかんないじゃん!

毎食お花が添えてあるのだが、これはお庭の花をオーナーが摘んできて添えているもの。
とても細かい心遣いが気持ちを暖かくしてくれる。

食事を終えて、オーナーと名残を惜しみながらチェックアウトして小樽へと向かう。
ここのゲストハウスは本当に居心地のいい宿だった。

小樽までのコースは、道の駅のハシゴをしながらのルート。4軒の道の駅に寄る計画。
1.道の駅・とうや
2.道の駅・ルスツ230
3.道の駅・名水の郷きょうごく
4.道の駅・真狩フラワーセンター

ピヨちゃんは、旅行計画は全て私任せの運転手専門。私がツアコン、添乗員ってとこかな?

さて「道の駅・とうや」へは、10分ほどで到着。ちょっと規模が小さくて、さらっと見ただけで通過。
「道の駅・ルスツ230」11:00AMごろ到着。
ここは、野菜を買うのにはお薦めとオーナーに聞いていたので
期待していくと、本当にジャガイモやカボチャが一杯。
ここでジャガイモを4種類ほど購入。
外の売店で「ゆできび」@180と「じゃがバタ」@150が売っていたので、どっちにするか悩んだ末に
「じゃがバタ」にした。
090915道の駅ルスツのジャガバタ.JPG
自衛隊の休憩地でもあるらしくゾロゾロと車と自衛官がやってきた。

ここから昼食となる「道の駅・名水の郷きょうごく」を目指す。
ここは旅行番組でも紹介されていた「厚切りジンギスカン定食」@1200と「湧き水」が目的。12:00PM頃到着。
そんなにお腹が空いている気がしなかったので心配していると
お店のおばさんは「大丈夫よ、食べられちゃうから!」と追加のジンギスカンがあることまで教えてくれる。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

いざジンギスカンが来て食べ始めてみると、本当だ。食べられるもんだ。090915道の駅きょうごくの厚切りジンギスカン1.JPG090915道の駅きょうごくの厚切りジンギスカン3.JPG
でも丼飯は食べすぎだな。と食べられたけどセーブ。美味しかったわ~。[わーい(嬉しい顔)]

食後は、車椅子では無理なので私だけ湧き水を汲みに走っていった。
090915道の駅きょうごく1.JPG090915道の駅きょうごく3.JPG090915道の駅きょうごく4.JPG090915道の駅きょうごく5.JPG

駐車場横からはルートが2~3あるようだ。つり橋もあったが、坂道を下って行くと
テレビで見た景色があり、500ccペットボトル2本に汲んで来た。

食後は小樽に向かうだけと思っていたが羊蹄山が左手に綺麗に見えてきた。
メインを抱きながら頑張って車窓から撮影。
090915羊蹄山.JPG

食後は小樽までの距離は、ちょっとある。もう道の駅はなかったと思っていたら
「道の駅・真狩フラワーセンター」があった。ここは、大きなビニールハウスが併設してあり
本館は殺風景で、細川たかし館となっていて細川たかしの出身地なんだと気がつく。
フラワーセンターではゆりの球根が売っていたし、売店でもゆりを使ったお土産が多かったので
ここは「ゆり」が特産らしい。

ちょっと町を走ると「細川たかし像」と看板があったので何処かに像があるのだろう。
町の家並みと道は整備したり新築したばかりという感じで綺麗だった。

ここから小樽まで、私は時折気を失っていたのであった。[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。